近大付属福岡高校サポート

  • えっ?通信制なのに進学校?
    現在通信制高校と呼ばれている学校は全国に207校あります。その多くがスポーツ・音楽・芸術などの技術を身につけながら高校卒業資格を得るというもので、どちらかといえば技術面が重視されているものです。
    207校中の12校は大学付属高校です。近大付属福岡校もその一つです。だから目標は大学進学です。時間割例にもある様に、週4~5日、ほぼ毎日通学する事になります。
    今まで通学そのものが出来なかった人は、まず「毎日通学し勉強すること」を目指します。楽ではないけれど、そこを乗り切れば、次は目標(将来の夢や大学進学)に向かって学習します。まずは自分で学習すること、そして苦しくなったら私達を頼って下さい。そのために、常に私達はそばにいたいので必ず毎日通学をやり遂げて下さい。毎日通う事で社会に出る練習にもなり、学習を通して人間関係を構築する練習も行います。大学進学の方法は他大学を受験する道と近畿大学へ推選入学で進む道を用意しています。これが付属高校の最大のメリットです。本気で大学進学を目指すひとのためのサポート校です。

    こんな生徒に来てほしい
    ・近畿大学以上の大学に行きたいと思う
    ・高校への不本意入学で転向したい
    ・中学不登校でも進学意欲がある
    ・中学の学習からやり直したい
    ・全日制高校へ行きたくないので通信制という否定的な考えではなく、最初から通信制高校を選択している

    ◎高校卒業の条件
     ○高校に3年以上在学していること(休学期間は含まない)
     ○74単位以上修得していること(必修単位すべてを含む)
     ○特別活動(学校行事など教科以外の学習活動とみなすもの)に30時間以上参加していること

    ※今まで高校に行っていた場合は、そこで取った単位なども振り替えることができるので、近道となります。

時間割例
無題ドキュメント
 
9:30

10:50
-
国語
My Study
英語
My Study
-
-
11:00

12:20
-
理科
数学
国語
数学
-
-
13:00

14:20
-
英語
技能
理科
英語
-
-
14:30

15:50
-
社会
技能
社会
国語
-
-
授業料は月額30,000円、単位取得料は1単位につき7,200円です。
  • スクーリング会場は5会場あり、この辺りですと、大阪会場の近畿大学附属高等学校に行くことになります。
    月1回授業が行われ、自分が履修している科目だけを選んで受講します。

  • 英語の授業においては、教科書の単語の確認・文法の解説・全訳を行います。
    そして、次回授業においてはその単元の単語テスト、定期テスト前には教科書本文英作文テストを行います。
    これにより、文法事項のみならず「英語の直感力」を身につけていきます。
    また、文法事項に関しては、問題演習を多く行うことで実力を養成していきます。

  • 科目ごとにレポートの枚数が決まっています。
    教科書や補助教材を参考にしながら、空欄を埋める形式のレポートです。

  • 卒業に必要な費用はほぼ単位取得にかかる金額だけです(模擬試験等別途費用のかかるものもあります)。
    働きながら高校卒業を目指す在校生も数多くいます。

  • 入学試験は毎月おこなっています。
     入学したいと考えたらすぐに次の入学試験を受けることができますので、時機を逃すことなく、
     人生の次のステージに向かっていくことができます。

     年齢制限はありません。社会に出てから、高校卒業資格を取りたいと思い直し、受講される年配の方もおられます。

    「進学塾一成」は、近大附属福岡高校通信制課程のサポート校として、
    自習では勉強がよくわからないので不安だという方、
    将来大学受験をしたいのでもっと実力をつけたい方、
    普通の高校生のように通いながら学習したい方など、

    卒業までの学習を、効率的なカリキュラムでバックアップしていき、
    学校のレポート内容でのわからない所の質問や、定期試験対策、大学受験対策などを行っていきます。

ページTOPへ